【ファウンダー】アサヒノブヒコのプロフィール

「30歳、会社専務、超派手婚」から「42歳、自由財産50万円、無職」を経験した アサヒノブヒコのプロフィール

 

プロフィールアサヒノブヒコ

収益不動産物件情報センター」のファウンダーとして 全国各地の築古戸建・アパマンを探求する 宅建士 兼 一級建築士

1965年10月 愛媛県八幡浜市生まれ。

18歳。高卒後、広島市内の大学へ入学。(工学部建築学科)

23歳。大学卒業後、大阪の上場会社(店舗開発)に勤めるも夢破れ愛媛にUターン。

27歳。一級建築士の国家資格取得。(地場の建設会社勤務、営業と設計を兼務)

30歳。努力と実績を買われ 執行役員・専務のポジションに。地元ホテルで 現在の妻と超派手婚をし顰蹙をかう。

32歳。長女誕生、幸福の絶頂期。

33歳。土地を買った勢いでマイホームも建設。無謀にも、月々14万円超の支払いでもなんとかなると勘違い?

35歳。幸か不幸か?リフォーム事業が急成長。チラシ反響営業をベースに 多店舗展開で売上げ増で天狗に!家庭を顧みず 休み無く働く日々。仕事のストレスからか 高級外車もローンで購入、プレッシャーが続く。

42歳。長年の大手との競争に敗北。遂に自身も会社も燃え尽きて?自宅や高級外車も売り払い 自由財産が50万円、そして無職に…。(自己破産状態)

42歳。名古屋の上場企業(土地活用)へ 縁有って再就職。家族もろとも転居し生活を再建。と同時に インターネットで副業開始、原資を掛けず種銭を徐々に稼ぎ始める。(アパマン経営に失敗しない会(現;収益不動産物件情報センター)を主宰)

46歳。遅ればせながら 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士の 国家資格・公的資格取得。

47歳。不動産投資で最初の物件を 現金で購入。(愛媛県新居浜市内の築古戸建) 家賃収入を貯め、それを原資に反復投資で物件を増やしつつ、時に物件を売却しながら棚卸。

48歳。栃木県に本部がある 戸建賃貸グループ「洋館家」に加盟。高利回りで良質な住宅の普及促進に努めるべく 正規販売代理店として活動を開始。

49歳。空き家管理士として、年々深刻化する日本の『空き家問題』に鋭くメスを入れる。

52歳。売却益・家賃収入・副業(代理店)収入等が給料に迫る。ブログを再開。←イマココ

なんだかすごく波のある人生でしたが、10代後半からずっと大切にしてきたのは「食わず嫌いはせず 興味を持ったことは何でも取り組む!」というスタイルでした。

そんな生き方を見守ってくれた 両親に感謝するとともに、これまでの人生をザザッと振り返ってみたいと思います。

広告